ALL JAPAN HILLCLIMB FESTIVAL in 御岳は11月10-11日開催

2018年9月5日

BRIGヒルクライムチャレンジ2018最終戦「ALL JAPAN HILLCLIMB FESTIVAL in 御岳」は、2018年11月10日(土)〜11日(日)の日程で開催いたします。

いよいよ今年度の最終戦を迎えることとなりました。詳しい概要は専用のホームページ(http://alljapan.hillclimbchallenge.com/)にて公開する予定です。

例年150台を超すエントリーで開催されますが、今年度はそれ以上のエントリー数が想定されます。規定数に達し次第エントリー受付を終了させていただきますのでどうかご了承願います。

お申込みはお早めに!

御岳高原ヒルクライム終了の御礼

2018年9月5日

2018年9月1日に開催しましたBRIGヒルクライムチャレンジ2018 第5戦「御岳高原ヒルクライム」は、悪天候にも関わらず総勢121台のご参加をいただき、無事終了いたしました。

ご支援ご協力賜りました木曽町および周辺住民の方々に、深く感謝申し上げます。この場を借りて改めて御礼申し上げます。

サイドシュー装着上のご注意

2018年8月29日

サイドシュー装着前にご確認ください。

一部の車種でサイドブレーキを多用しているオーナーの車では、バックプレートが歪んでいる場合があります。このような状態では、装着されているサイドシューのコア(ベース)も同じように曲がっている場合が多くあります。

そこへ新品のサイドブレーキを装着すると、曲がった状態で装着され、引きずったり唐突にロックしたり、前進は大丈夫でもバックでロックするといった異常が発生しますので非常に危険です。

このような場合には、サイドブレーキ交換と同時にバックプレートも交換しましょう。

また、ドラムが摩耗している状態で新品のサイドシューを装着するとドラムの変形に対応できずにサイドシューが破損する場合がありますので、装着前に必ず摩耗を確認し、摩耗ある場合にはディスクを交換しましょう。

サイドシューのベディング(当たり付)は低速(~20km/h)でサイドブレーキを強く引かずに擦り合わせるように、また温度を上げないようにしてしっかり当たりを付けてください。

リーディング側だけのあたりや全面あたりしていない状態から強い負荷をかけると、あたっている一部に応力が集中してそこだけが高温になり破損する場合がありますのでご注意ください。

必ず全ての面が十分にあたりがでている事を確認してからスポーツ走行に供用してください。

G-LOCKはロック率が非常に高いコンパウンドで出来ておりますので、バックプレート他への負荷も非常に高いと想定されます。周辺部品の定期的な点検及び交換を必ずおこなってください。

夏季休業のご案内

2018年8月6日

いつもご利用ありがとうございます。

誠に勝手ながら下記の期間休業させていただきます。
ご不便をおかけいたしますが、何卒ご容赦願います。

2018年8月11日(土曜日)~15日(水曜日)

休業日のお問い合わせ、ご注文、ご連絡は下記までお願い申し上げます。
FAX: 048-582-0122 / 050-3737-4413
メール: info@brig-bb.co.jp

BRIGヒルクライムチャレンジ「第14回マウンテンクライム in 長谷」は7月7日開催

2018年6月29日

次戦のBRIGヒルクライムチャレンジ「第14回マウンテンクライム in 長谷」は、7月7日(土)に長野県伊那市内で開催です。

第14回マウンテンクライム in 長谷 大会規定(PDF)

©K’s Factory

参加申込受付期間は7月4日(火)まで。ただし、パドックやコースの都合上、早期締め切りとなる可能性がアナウンスされています。詳細はBRIGヒルクライムチャレンジ 大会公式サイトをチェックしてください。

皆さまのご参加をお待ちしています!

次の記事へ »

Copyright© 2018 株式会社ブロンコ・バスター All Rights Reserved.

〒369-1211 埼玉県大里郡寄居町赤浜1903
電話:048-577-0606 FAX:048-582-0122